妊婦 浮腫み 対策 飲み物

妊娠中の浮腫み対策の飲み物とは?

ゆうこうせん

妊娠中に浮腫みが出るのは女性ホルモンのバランスが変わるためで、どうしても体内に水分を溜め込んでしまうからです。産後は自然と治りますが、体の浮腫みが酷くツライ人も多いようです。

脚がパンパンになる

指輪が入らなくなった

顔が浮腫んでまん丸

など特に下半身の浮腫みが酷くなるのが特徴です。女性ホルモンを変えることはできませんから、飲み物で解消していきましょう。どのような飲み物が良いのか具体的なものを紹介します。

 

ゆうこうせん浮腫み対策の飲み物を今すぐチェック


妊婦の浮腫み対策飲み物はカリウムがポイント

ゆうこうせん

むくみを解消する飲み物はカリウムがポイントとなります。カリウムは野菜や果物に多くなっていますが、中でも夏野菜に多く含まれています。積極的に夏野菜を食べると、体内の水分を排泄させるカリウムを多く摂ることができ、浮腫み対策に繋がります。

トマト
キュウリ
ゴーヤ
メロンやスイカ

 

 

これらの夏にとれる食べ物にはカリウムが多く含まれ、水分を排泄して体の熱を取る作用が期待できます。オシッコが多く出ると熱も一緒に奪うため、夏にはカリウムが多い食材が多くとれるようにできているのです。
夏にとれる野菜や果物を積極的に摂るようにしましょう。


妊婦の浮腫み対策の飲み物は酵素ドリンクがおすすめ

ゆうこうせん

カリウムがいっぱい入っている飲み物にも様々なものがあります。明日葉のお茶、スムージーなどもおすすめです。その中でも妊婦さんが手軽に飲めて、野菜の栄養素をいっぱい摂ることができるのが酵素ドリンクです。わずか60CC飲むだけでバケツ1杯分の野菜を摂ることができるといわれており、少量飲めばカリウム補給にも繋がります。
妊婦さんはカロリーオーバーで体重が増えるのも避けなければならないため、カロリーが多い飲み物や糖分が多いものは避けるべきです。スムージーだと糖質が多くなりすぎる可能性があります。更に明日葉茶のようなお茶だとカフェインの量も気になるため避けたいところです。
酵素ドリンクなら酵母も摂れて便秘対策に、デドックスや造血・体内毒素の排泄・血液サラサラ・基礎代謝の上昇・体質改善対策にも使えます。更に香料や保存料が入っていない商品は妊婦さんでも安心して飲むことができます。糖質ははちみつや果糖を加えていない商品のほうがおすすめです。

 

ゆうこうせん口コミで本当に飲めるかチェックしてみましょう


断食道場のノウハウを生かして作られた、完全無添加の酵素ドリンクです。地元九州の野菜をたっぷりと使い、厳選した60種類の原料で作られています。過去には楽天市場の総合ランキングで1位を輝いたこともあります。
妊婦の浮腫み対策の食べ物としても十分使える野菜補給となります。このドリンクは酵母菌が生きており、断食の指導実績を持つ株式会社エリカ道から販売されています。内臓を休ませる・デドックス・造血・自然治癒力・体内毒素の排泄・血液サラサラ・基礎代謝の上昇などの効果が期待できます。
産後ダイエットとして使う方の中には、3日断食や1日断食で短期集中ダイエットを成功させる方もいます。100%純国産で安心して飲め、万が一口に合わなくても30日間の返金保障がついています。
吸収が良いため脳が満たされる感じがして、空腹感も感じにくくなります。60CCでバケツ1杯分もの栄養素が含まれているからです。妊婦の浮腫み対策にも良い食べ物がいっぱい含まれており、カリウム摂取にもおすすめです。
何よりも常温で保存できる本格派。お試しサイズや粉末酵素で試すこともできます。香料や保存料が無添加、はちみつや果糖が無添加で自然な甘さです。特許を取得しているドリンクは妊婦でも飲めると利用している人も多くなっています。
放射線、残留農薬も厳しくチェックしており、プレママにもおすすめの商品です。

妊婦の浮腫み対策の飲み物とコラム

妊娠中のむくみ対策にはカリウムが良いとお話しましたが、それ以外にも対策できることがあります。それが塩分の摂取量を少し抑えることです。和食の場合は醤油や味噌を多く使うため、必然的に塩分が多くなりがちです。醤油をポン酢に変えると塩分摂取量が減らせます。また料理はできるだけ手作りを心掛けることでも、塩分量を減らすことができるため対策してみましょう。
お茶でむくみ対策する方法はカフェインが含まれていないものを選びましょう。例えばタンポポ茶、麦茶などは妊婦さんでも飲むことができます。むくみがあるからといって水分を控えると、逆にオシッコの量が減りむくみが酷くなってしまいます。お茶などで水分補給をしっかりと行いながら、オシッコでも水分を排泄させましょう。理想的なのはやはり何も含まれていない水ですが、カフェインが入っていないお茶でもOKです。
特におすすめの飲み物が生姜茶です。生姜湯とも呼びます。お湯にたっぷりの生姜を入れて、はちみつや黒糖などで味付けして飲みます。生姜は発汗作用もあるため、汗でも水分を排泄してくれます。妊娠中のつわり対策にもおすすめです。生姜は吐き気対策に良いともいわれ、胃腸の働きを整える食品だと考えられているのです。食品といっても漢方薬にも含まれる植物ですから、様々な効能があるといわれています。特に体を温める作用が高いといわれており、妊婦さんの冷え対策にも使ってみましょう。